2016年8月 / 尻手短絡線で乗務員訓練


浜川崎(または川崎新町?)〜新鶴見信号場間で、南武線E233系を使用して尻手短絡線を往復する試運転が数日間に渡って運転されていました。乗務員訓練のためと思われます。以前から205系や209系で行われていましたが、今回からはE233系になりました。確認できた日程と使用された編成は以下の通りです。

・2016/8/2 ナハN8編成
・2016/8/3 ナハN33編成



川崎新町の通過線を通過します。(2016.8.3 川崎新町) (拡大)





浜川崎で折り返してきました。(2016.8.3 浜川崎-尻手) (拡大)





新鶴見で折り返してきました。尻手駅の脇を通ります。(2016.8.3 尻手) (拡大)





浜川崎(または川崎新町)で折り返し、一旦中原電車区に戻るので下り本線に入ります。(2016.8.3 尻手) (拡大)





中原電車区で昼休憩?の後に再び上ってきました。(2016.8.3 尻手) (拡大)





尻手短絡線を走行。新鶴見方面に向かいます。(2016.8.3 尻手-新鶴見) (拡大)





新鶴見信号場で折り返して尻手短絡線を走行。浜川崎方面に向かいます。(2016.8.3 新鶴見-尻手) (拡大)





浜川崎(または川崎新町)で折り返し、尻手駅の脇を通ります。(2016.8.3 尻手) (拡大)





矢向側でしばらく停車。下りの各駅停車が2本隣を通過し、まるで方向別複々線のようです。(2016.8.3 尻手) (拡大)





新鶴見で折り返してまた尻手駅の脇を通ります。(2016.8.3 尻手) (拡大)





3往復で試運転終了。浜川崎(または川崎新町)で折り返し、下り本線に入って中原電車区に戻ります。(2016.8.3 尻手) (拡大)




表紙南武線時報
>2016年8月 / 尻手短絡線で乗務員訓練

走れ我らが南武線