2015年12月11日 / ナハ39編成(クハ205-23以下6連)が新津へ配給輸送


ナハ39編成が運用を離脱し、インドネシア譲渡のため国府津車両センターから新津へEF64-1032の牽引により配給輸送されました。南武線205系のインドネシア譲渡のための配給輸送は20本目となり、これが最後の編成です。新津駅到着後は総合車両製作所(J-TREC)新津事業所に入場し、陸送で新潟西港に運ばれました。


◎廃車までの動向
・2015/12/6 最終運用(65F)
・2015/12/9 中原電車区(武蔵中原)から国府津車両センター(国府津)へ回送。
・2015/12/11 国府津車両センター(国府津)から、新津駅へEF64-1032の牽引で配給輸送
・2015/12/11 新津事業所から新潟西港に立川側3両が陸送
・2015/12/12 新津事業所から新潟西港に川崎側3両が陸送
・2015/12/16 新潟西港から貨物船に積まれて出港
・書類上の廃車日 2015/12/11


12月11日 / 新津事業所から新潟西港へ立川側3両が陸送



モハ205-69+三菱ふそうスーパーグレートと、誘導車。(新潟市東区) (拡大)





モハ204-69+いすゞギガ。(新潟市東区) (拡大)





クハ204-23+スカニアR580。(新潟市東区) (拡大)





クハ204-23+スカニアR580と誘導車。(新潟市東区) (拡大)





クハ204-23+スカニアR580が臨港埠頭に入っていきます。(新潟市東区) (拡大)



12月12日 / 新津事業所から新潟西港へ川崎側3両が陸送



モハ205-67+三菱ふそうスーパーグレートと、誘導車。(新潟市江南区) (拡大)





モハ205-67+三菱ふそうスーパーグレート。(新潟市江南区) (拡大)





モハ205-67+三菱ふそうスーパーグレート。(新潟市江南区) (拡大)





モハ204-67+いすゞギガ。(新潟市江南区) (拡大)





モハ204-67+いすゞギガ。(新潟市中央区) (拡大)





モハ204-67+いすゞギガ。(新潟市中央区) (拡大)





クハ205-23+スカニアR580と誘導車。(新潟市中央区) (拡大)





クハ205-23+スカニアR580。(新潟市中央区) (拡大)





クハ205-23の前面窓ガラスに、車内に掲示されていた塗り絵が貼られています。(新潟市中央区) (拡大)





交差点では曲がるのに時間がかかるため、誘導車が後続車を止めていました。(新潟市中央区) (拡大)





モハ204-67+いすゞギガ。(新潟市中央区) (拡大)





クハ205-23+スカニアR580。(新潟市東区) (拡大)



新潟西港に留置中




奥で3両ずつ2列に置かれているのがナハ39編成です。(2015.12.13) (拡大)





奥で3両ずつ2列に置かれているのがナハ39編成です。(2015.12.13) (拡大)





クハ205-23の前面窓ガラスに貼られた塗り絵が見えます。(2015.12.13) (拡大)




表紙南武線時報
>2015年12月11日 / ナハ39編成(クハ205-23以下6連)が新津へ配給輸送

走れ我らが南武線